読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花巻とその周辺を訪ねます

花巻とその周辺の美味しいもの、観光スポット、花巻温泉郷等の情報を発信します。

またまた福田パンが来ました

またまた福田パンが花巻にやってきました。

限定1,300個。

前回は確かお一人でジャムやバターの塗り方をしていましたが、今回は二人体制です。

f:id:butakko1105:20161113115746j:plain

f:id:butakko1105:20161113120200j:plain開店とほぼ同時に入店。定番のあんバターやジャムバターは既に設置されていましたが、ここはやはり新たに塗りからお願いしました。

f:id:butakko1105:20161113124454j:plain今回は黒豆きなこすりおろしりんごを購入、あと一種類は悩んだ末結局定番のあんバターになりました。

f:id:butakko1105:20161113124854j:plain

f:id:butakko1105:20161113124903j:plain

f:id:butakko1105:20161113124912j:plainすりおろしりんごは昔小学校の給食で出されたリンゴジャムを思い出しました。当時とは比べものにならないくらい洗練された味です。

定番のあんバターはやはりホッとするような美味さ溢れる福田パンを代表するパンであり、私も大好きです。

おそらく盛岡でのみ販売されているであろう「コンビーフ&たまご」や「キーマカレー&たまご」などの惣菜パンも食べてみたいですね。

悠の湯 風の季に宿泊する二日目

昨晩同じ階では古希の歳祝いということで部屋を行ったり来たりとかなり皆様はしゃがれていたようです。

トイレに行こうとふすまを開けるとその様子が聞こえてくるのですが、ふすまを閉めると聞こえてくることはなく比較的よく眠れました。

そして6時過ぎに朝湯へ。

f:id:butakko1105:20161027205800j:plain

f:id:butakko1105:20161027205811j:plain10月も下旬、しかも早朝となれば結構寒かったのですが、露天好きとしては速攻で露天へ。

いいですね。一人でじっくりぬる目のお湯を味わうことができました。屋根もあり、天候に左右されず楽しむことができますね。紅葉時はもっと眺めがいいのでしょうね。

f:id:butakko1105:20161027210258j:plain

f:id:butakko1105:20161027210307j:plainそして半露天風呂へ。内湯は熱め、露天はぬるめ、半露天はちょうどいい湯加減です。

内湯、半露天、露天と三度楽しめ、癒される温泉です。

f:id:butakko1105:20161027210523j:plain

f:id:butakko1105:20161027210533j:plainそして朝食はバイキング。和食を中心。サラダ充実。ポテトサラダは男としてはうれしい限りです。肉じゃがのじゃが芋の味がいい!ご飯を多目に取ってしまい、満腹感で二回取ることはあきらめました。

若い頃バイキングと言えば三回は取りに行ったんですが、さすがに暴食は控えるようになりました。

f:id:butakko1105:20161027211130j:plain

f:id:butakko1105:20161027211140j:plain

f:id:butakko1105:20161027211150j:plainおみやげコーナーも充実。部屋備え付けのスイーツも販売されています。お土産を決め、購入しようとしましたが、いつまでたっても購入の列が途切れず(宅配で送る方が多かった)、購入はあきらめました。

総じて満足できる内容で、★4っというところでしょうか。

次はいつの日か新鉛温泉愛隣館または山の神温泉優香苑に泊まってみたいと思います。

ぬれ華まめを食す。おすすめです。

日帰り入浴のおすすめどころ山の神温泉優香苑(ゆうかえん)。入浴時には必ずお土産売り場に寄ってきますが、9月はそこで「ぬれ華まめ(ぬれはなまめ)を購入。

f:id:butakko1105:20161113102427j:plain

f:id:butakko1105:20161113102443j:plainぬれ華まめ」とは一見大きな甘納豆のようですが、外側は砂糖等ではまぶしておらず、豆そのものの美味しさが際立っています。

粒の大きさも特長のひとつです。優香苑さんがお部屋菓子として選択しているのもうなずける一品に仕上がっています。

f:id:butakko1105:20161113103253j:plain

f:id:butakko1105:20161113103244j:plain仏壇に供えた後、賞味期限も近づいてきたので本日10月25日いただきます。

いつ食しても美味しい、最近おすすめのお菓子です。

 

悠の湯 風の季に宿泊する一日目

花巻の温泉郷の一角、花巻南温泉峡

西から新鉛温泉鉛温泉、山の神温泉、大沢温泉、渡り温泉、志戸平温泉そして今回泊まった松倉温泉と続いています。

松倉温泉は以前水松園という名前で運営していましたが、4年ほど前に経営が変わり、名前も「悠の湯 風の季(はるかのゆかぜのとき)」になりました。

先日利用した日帰り入浴がとてもいい印象だったので、今回の宿泊利用となりました。

さすがに土曜日は満室でしたが、日曜日は空き室がありました。

f:id:butakko1105:20161026070557j:plain

f:id:butakko1105:20161026070558j:plain当日は天気も良く穏やかな宿泊日和?でした。

f:id:butakko1105:20161026070916j:plain15時のチェックインに少し早く、14時40分頃到着。フロントの方も親切で程なく部屋に案内していただきました。

その間施設内の利用できるお風呂、居酒屋、お休み処等を説明していただきました。

f:id:butakko1105:20161026071534j:plain下は無料でコンニャクを食することができるお休み処。

f:id:butakko1105:20161026071545j:plain10畳の部屋はゆったり感で2人で泊まるにはもったいないほど。宿泊階は最上段の3階。大型というより中型の宿泊施設できめ細かさが売りのようです。同階には老人会や歳祝いのお客様で満室に近いようでした。

f:id:butakko1105:20161026071805j:plain

f:id:butakko1105:20161026071814j:plain

f:id:butakko1105:20161026071826j:plain紅葉にはまだ早いですが、なかなか眺めです。時々虫が入り込むのでガムテームで捕まえてくださいと…。早速カメムシが出現、部屋を所狭しと飛び回るのでフロントに連絡、慣れた手つきで取ってもらいました。

f:id:butakko1105:20161026072713j:plain部屋備え付けのお菓子「花豆」。甘納豆ですね?なかなかの美味さです。

その後入浴となりました。日帰りでも利用しましたが、内湯、半露天、露天の3つに分かれています。

当日は岩手国体の選手、歳祝い等のお客様でいっぱい!写真撮りはあきらめ、次の日の朝入浴時に撮りたいと思います。

f:id:butakko1105:20161027072424j:plain

f:id:butakko1105:20161027071058j:plainさてさてお楽しみの夕食です。会場にてバイキングでななくお品書きのある夕食。総料理長の腕の見せどころです。

f:id:butakko1105:20161027071354j:plain上は花巻ブランド豚 白金豚。鍋でシャブシャブ風にいただきます。そして焼き物 秋鮭露焼き。いいお味です。

f:id:butakko1105:20161027071602j:plain

f:id:butakko1105:20161027071652j:plain

f:id:butakko1105:20161027071703j:plainそして季節の天ぷらと田舎そば。花巻は「嘉司屋」、「やぶ屋」、「大畠家」と蕎麦の美味しいお店、わんこそばも有名なそば処です。

f:id:butakko1105:20161027072005j:plain

f:id:butakko1105:20161027072016j:plainそして旬のデザートと松茸ごはん、赤だし。本日の献立では松茸ごはんが一番。全ての美味しさが染み込んだご飯でした。

岩谷堂羊羹 本練りを食す。

奥州市江刺区の岩谷堂羊羹

岩手県を代表するお土産品でありますが、私は日常的に食しており、同様におやつ的に楽しんでいる人も多いのではないでしょか。

7月24日に江刺の回進堂さんで購入した、黒煉、本煉、しおの3種類。

f:id:butakko1105:20161113112841j:plain

f:id:butakko1105:20161113112900j:plain賞味期限までは1年以上ありますが、羊羹があると無性に食べたくなりますね。

10月16日、その食べたくなる日がやってきました。

f:id:butakko1105:20161113113415j:plain

私はしお羊羹が特に好きなのですが、今回は昔からある本練りをいただきました。

安価な羊羹にたまにあるくどい甘さや固さのない、スッキリしたちょうどよい歯ごたえがたまりません。

岩手を代表するスイーツです。皆様におすすめします。