読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花巻とその周辺を訪ねます

花巻とその周辺の美味しいもの、観光スポット、花巻温泉郷等の情報を発信します。

いわて花巻空港は岩手のおすすめお土産が揃います

スポット(花巻以外)

スポンサードリンク

いわて花巻空港は名古屋4便、札幌3便、大阪4便、福岡1便と地方のローカル空港としては比較的便数が多くなっています(到着便・出発便合わせると倍の便数)。復興支援もあり、利用者数は安定しています。

f:id:butakko1105:20160814164349j:plainf:id:butakko1105:20160814164353j:plain本日8月14日はお盆最中ということもあり、広大な駐車場も満車状態、係員の誘導により路上駐車OKとなりました。

花巻空港を利用しない場合でも展望デッキから素晴らしい眺めが体験できますし、それとともに岩手のお土産が勢揃いしているのでスイーツ、乳製品、加工品、民芸品等お好みのものを購入することができます。

f:id:butakko1105:20160814165155j:plain

f:id:butakko1105:20160814165206j:plain上記は1階にあるお土産店。盛岡のタルトタタンを代表にスイーツが充実、お弁当やどでかいイクラ入おにぎりもあります。そして煎餅や羊羹が食べやすいサイズになっている「ぺっこ」シリーズは岩手の味を少しずつ楽しむことができます。おすすめです。ちなみに「ぺっこ」とは花巻弁でほんの少しという意味です。

f:id:butakko1105:20160814170746j:plain

f:id:butakko1105:20160814170755j:plain2階の赤沼商店さんを久々に訪ねるとなんと奥州市「フルールきくや」が製造販売しているスイーツポテトと三代杉が置いてあるではないですか。いやー最近取り扱いを始めてのでしょうか。花巻でもフルールきくやさんのスイーツが購入できるとは感激です。赤沼商店さんは肉や魚の加工品も数多く取り揃えていて、ご飯のお供に最適かつお土産品みも最適なものが揃っています。花巻名産のホロホロ鳥(画像)、白金豚もあります。

f:id:butakko1105:20160814172006j:plain

f:id:butakko1105:20160814172017j:plain

f:id:butakko1105:20160814172027j:plainf:id:butakko1105:20160814172037j:plainそして岩谷堂羊羹、松栄堂(ごま摺り団子・田村の梅等)、かもめの玉子、巖手屋(南部煎餅チョコ南部等)、安比高原小岩井農場……とにかくたくさん揃っています。

ちなみに本日の我が家の購入品はサヴァ缶セット、安比高原クッキー、奥州スイートポテト、せんべい汁用せんべい、全てお土産品でございます。