花巻とその周辺を訪ねます

花巻とその周辺の美味しいもの、観光スポット、花巻温泉郷等の情報を発信します。

南三陸町と気仙沼を訪ねる


スポンサードリンク

10年ほど前、会社の旅行で南三陸ホテル観洋に泊まりました。

その時に食したアワビ、海に面した露天風呂を再度味わいたく、訪ねました。

今回、写真撮影が少なくなってしまい、うまく実感していただくことが難しいかもしれないことをご容赦願います。

花巻から南三陸を目指す最短距離は、東北自動車道若柳金成IC~三陸自動車道経由ですが、今回は気仙沼を経由します。

気仙沼に行くには、いつもは釜石道~住田町~陸前高田市というコースをとるのですが、今回はナビを頼りに江刺~大東町というコースをとりました。

実は私、気仙沼中学校第27回生であり、同級生の店に寄るという目的も兼ねての旅となりました。

同級生の店

onotoku.com

小野徳さんでは、同級生の奥さんが「もしかして◯◯さん?」と分かってくれ、大変うれしく感じました。

小野徳の社長は、音信不通となっていた私をインターネット検索で探し、4年前の同級会(復興支援)に招いてくれた方です。

社長は不在でしたが、奥さんが連絡をとってくれ、すぐ駆けつけてくれました。

昔の話、修学旅行やクラブ(同じラグビー部所属)のこと、同級生の現状など楽しい話に盛り上がりました。

海苔やふりかけなど加工品を購入しましたが、それ以上にノリの佃煮などのお土産をいただき、誠にありがとうございました。

さて、以前お昼をいただいた屋台村で、今回も海鮮丼を食しようと思ったのですが、残念ながら屋台村は発展的解散となったため、小野徳さんが美味しいお寿司屋さんを紹介してくれました。

いつも回る寿司のみを利用している私たちにとっては、いわゆる普通の寿司屋さんは敷居が高く感じるのですが、紹介してくれた大政寿司さんはリーズナブルでコスパ最高でした。有名人の方々、森昌子さんや榊原郁恵さんが訪れた時の写真も飾られていました。

r.gnavi.co.jp

f:id:butakko1105:20170526200821j:plain

f:id:butakko1105:20170526200829j:plainこれで1人前、2,000円です。その他に「小野徳さんの紹介」ということでカツオ寿司もいただきました。普段カツオはあまり食べることは無いのですが、これはいい意味でカツオらしさをそれほど感じること無く、美味しくいただきました。大政さんはメディアでも取り上げられている有名店ですが、おごるところがないおすすめのお店です。

その後、今年大島にかかったブリッジを見ながら、一路南三陸へ。途中、大谷道の駅により休憩(昔は海水浴場がありました。今は?)。大谷道の駅を後にして、国道45号線を南下。今年4月23日オープンの三陸ハマーレ歌津商店街で散策休憩。

hamare-utatsu.com

f:id:butakko1105:20170526202802j:plain

f:id:butakko1105:20170526202813j:plain

f:id:butakko1105:20170526202821j:plain最も上の画像は、震災時、西表島までとどいた南三陸町もポストです。

そして、ホテル観洋を目指しましたが、途中「さんさん商店街」を見つけ、明日の買い物の下見?に寄らせていただきました。

f:id:butakko1105:20170526203236j:plain

f:id:butakko1105:20170526203246j:plain

f:id:butakko1105:20170526203313j:plain

f:id:butakko1105:20170526203340j:plain

f:id:butakko1105:20170526203322j:plain

f:id:butakko1105:20170526203331j:plain素晴らしい商店街ですね。新鮮な海鮮丼を提供するお店も多く、相乗効果をねらってのことでしょう。有名人も多く訪れていましtが、「ゆず」が来店したのにはビックリです。皆さん、嬉しかったでしょうね。

www.sansan-minamisanriku.com

10分ほどで、目的地南三陸ホテル観洋到着です。

f:id:butakko1105:20170526203822j:plain

f:id:butakko1105:20170526203833j:plain部屋からの眺めです。本当は露天風呂を撮りたかったのですが、撮影禁止ということで残念です。朝まで4回も温泉に入ったのは初めてでした。特に夜中の幻想的な景色は、一見の価値大ありです。

食事はお願いしていた、アワビとウニ丼に大満足、食べきれないほどのボリュームでした。

この日はかなり暑いのにも関わらず、エアコンが効かなかったのが唯一残念でした。

暑さで寝不足でしたが、朝食は多種多様のバイキングを楽しみ、売店でお土産も購入。

ホテル観洋を出発、さんさん商店街で、ジャムや海産物を購入。買い物はストレス発散になりますね。

一路気仙沼お魚市場を目指しました。気仙沼に来た時は、毎回寄らせていただき、生の魚や加工品を購入させていただきます。

購入後、陸前高田を目指し、北上。一本松を車窓から眺め、高田の市街地に入ろうとしましたが、ナビがちょっと古く、目的地を異なる道路を選択、復興した高田の商店街を見ることができなかったのは残念です。

今回もいい旅となりました。ナビに頼り過ぎず、道路情報を調べておけばというのが今回の反省です。ショートステイという介護保険サービスがあって、本当にありがたいです。