花巻とその周辺を訪ねます

花巻とその周辺の美味しいもの、観光スポット、花巻温泉郷等の情報を発信します。

平泉 達谷窟毘沙門堂と道の駅を訪ねる


スポンサードリンク

20年ほど前、一関の西側にある須川温泉に1度だけ入ってきましたが、白い湯がとても身体に良いというイメージがあり、以前からもう一度行きたいと思っていました。

www.sukawaonsen.jp

本日6月15日(金)、日帰り入浴の予定を立てましたが、天気があまり良くなく、雨が降ったりやんだりの予報だったので、今回は須川温泉とともに予定に入っていた、達谷窟毘沙門堂(たっこくびしゃもんどう)と平泉道の駅の2ヶ所を訪ねることとしました。

花巻から国道4号線を南下、平泉バイパスのわかりやすい場所に平泉道の駅は位置しています。

平泉道の駅は2017年の4月27日オープン。できたてホヤホヤです。

岩手県のニュースで、平泉の新しい観光スポット及び新鮮野菜などが購入できる日常生活応援のお店をして紹介されました。

f:id:butakko1105:20170623200002j:plain

f:id:butakko1105:20170623200037j:plain観光地平泉、毛越寺金色堂達谷窟毘沙門堂などを回るのならレンタサイクルの利用もいいかも。自転車たくさん置いています。

f:id:butakko1105:20170623200657j:plain

f:id:butakko1105:20170623200706j:plain

f:id:butakko1105:20170623200740j:plain平泉及び周辺のお土産品、新鮮野菜を中心に売り場が充実。

www.thr.mlit.go.jp

写真は撮れませんでしたが、食堂のスペースも十二分、メニューも豊富です。

野菜、お菓子、加工品などを購入し、いざ達谷窟毘沙門堂へ。以前訪れた毛越寺前を通過。毛越寺はたくさん車が停まっています。

f:id:butakko1105:20170623201508j:plain

f:id:butakko1105:20170623201457j:plainおよそ10分ちょっとで達谷窟毘沙門堂(たっこくびしゃもんどう)に到着。平日でしたが、他県ナンバーの車もチラホラと。拝観料は300円です。

達谷窟毘沙門堂 別當達谷西光寺

f:id:butakko1105:20170623201739j:plain

f:id:butakko1105:20170623201723j:plain

f:id:butakko1105:20170623201731j:plainけっこう急で、登るとギシギシ音が鳴ります。大丈夫?

f:id:butakko1105:20170623201928j:plain降りる階段も急ですね。

f:id:butakko1105:20170623201937j:plain毘沙門堂内は撮影禁止となっていますので、外からパチリ。

f:id:butakko1105:20170623201946j:plain

f:id:butakko1105:20170623201918j:plainこれが名物?顔面大佛。

f:id:butakko1105:20170623202435j:plain

f:id:butakko1105:20170623202449j:plain

f:id:butakko1105:20170623202457j:plain

f:id:butakko1105:20170623202514j:plain

f:id:butakko1105:20170623202522j:plain

f:id:butakko1105:20170623202529j:plain

f:id:butakko1105:20170623202537j:plain

f:id:butakko1105:20170623202546j:plain毘沙門堂の他にも、辯天堂、不動堂、金堂など、参拝所・見どころがたくさんあります。

岩が作り出す洞窟風の毘沙門堂はパワースポットとしても知られています。

人生に少し疲れたら達谷窟毘沙門堂からパワーをもらいに来てください。