花巻とその周辺を訪ねます

花巻とその周辺の美味しいもの、観光スポット、花巻温泉郷等の情報を発信します。

花巻まつり最終日 露店・屋台村・お化け屋敷


スポンサードリンク

早いもので花巻まつりも三日目、最終日です。

年齢を重ねると、時の過ぎるのが早く感じ、すぐ来年2018年の花巻まつりもやってくるのでしょうね。

 

f:id:butakko1105:20170910061827j:plain

 

f:id:butakko1105:20170910062029j:plain

昨年からメイン開場近くに登場した、屋台村。人気の東和町のたこ焼き屋さんには大行列ができていました。

f:id:butakko1105:20170910062445j:plain

f:id:butakko1105:20170910062457j:plain

f:id:butakko1105:20170910062523j:plain祭りの楽しみにひとつ、露店は心が踊ります。

目でも楽しませてくれますね。ついつい財布の紐もゆるみます。

わたあめも昔は50円だったのにね。

f:id:butakko1105:20170910062504j:plain昨年のマルカン前は、マルカン大食堂の終焉後で、シャッターが締まった寂しい空間でしたが、今年はにぎやか、メディアもけっこう訪れています。

f:id:butakko1105:20170910063450j:plain

f:id:butakko1105:20170910063458j:plain

f:id:butakko1105:20170910063443j:plain懐かしの射的をはじめ、景品獲得のゲームは心が踊ります。お化け屋敷は花巻まつり恒例の行事、数十年続いています(中断もあったかなあ?)

大人500円は比較的リーズナブルかも。1,000円ではちょっと躊躇する金額ですが、500円ならという設定金額でしょうか。

花巻まつりは、両親が花巻出身なので、私も小さい頃から見ています(学校は小・中・高とも花巻ではありません)。

花巻出身のアナウンサー、高橋圭三さんが風流山車の先頭でまつりの提灯を振りながら歩いていたのが、ついこの間のことのようです。

風流山車の数はピーク時よりだいぶ少なくなりましたが、まつり期間中、花巻市内に穏やかに、優雅に流れる、花巻囃子は昔から変わっていません。

今年は天候に恵まれ、人出も多いように感じました。

来年も花巻市民の活気あふれる祭りが開催されることを祈念いたします。