花巻とその周辺を訪ねます

花巻とその周辺の美味しいもの、観光スポット、花巻温泉郷等の情報を発信します。

岩手を代表する地ビールです。ベアレンベール。

私は基本的にビール党です。

ビールのメーカー、銘柄にはそれほどこだわりません。

地ビールも色々飲みました。

岩手でも各種ありますが、正直美味しい地ビールに出合ったことがありません。

f:id:butakko1105:20161230071647j:plain出合いました、美味しい地ビールに。

盛岡のベアレンビールです。

www.baerenbier.com

今までの経験から、私の地ビールのイメージは癖がある、口に合わない、高いなど。

最近は一般のビール(一番搾りなど)を好んで飲んでいました。

ベアレンビールのことは知っていましたが、飲む機会が無く、購入してまで飲む必要はないと思っていました。

先日、同僚から頂いたのがベアレンビール。

f:id:butakko1105:20161231072516j:plain定番のクラッシックと山田町ビールでしたが、どちらもスッキリそしてコクがあり、たいへん美味しいビールです。

地ビール独特の癖や匂いもなく、地ビールに対する概念が変わった瞬間です。

一番搾りスーパードライといった感じでしょうか。

おみやげや贈答品にはお菓子もいいですが、ベアレンベールもおすすめです。

水沢競馬場で有馬記念を買う

岩手には地方競馬を代表するの岩手競馬があります。

今まで何度か廃止の危機がありましたが、関係者の努力、競馬ファンの支援により続いているのはうれしい限りです。

水沢競馬場盛岡競馬場があり、盛岡競馬場は通称オーロパークと呼ばれ、広い敷地と直線の長さに特長があり、G1レースも行われます。

しかしながらやっぱり水沢なのです(花巻から盛岡競馬場までおよそ1時間20分、水沢競馬場までは50分と比較的近いこともあります)。

f:id:butakko1105:20161227203145j:plain

f:id:butakko1105:20161227203154j:plain本日12月25日は年末恒例の有馬記念水沢競馬場でも馬券が購入できるのはうれしいです。インターネットで馬券購入できる時代ですが、できれば競馬場に足を運び、雰囲気を味わいたいですね。

というわけでやってきました水沢競馬場。いつもの駐車場に停め、200円払い、いつも通りサービスの飴ちゃんをいただきました(笑)

f:id:butakko1105:20161227203707j:plain

f:id:butakko1105:20161227203657j:plain

f:id:butakko1105:20161227204214j:plain

f:id:butakko1105:20161227204223j:plain敷地内に入ると胸が高まります。今日も来ました、水沢競馬場

f:id:butakko1105:20161227204254j:plain

f:id:butakko1105:20161227204305j:plainいつも画面右上の席に座ります。

f:id:butakko1105:20161227204314j:plain予想開始です。

2007年の有馬記念(勝ち馬マツリダゴッホ)で3連複5点ボックス、1,000円で73,320円をゲットしたのはうちの奥さんです。

f:id:butakko1105:20161227204453j:plain今回は本当にかたくかたく購入。2,100円と何とか100円のプラスとなりましたが、4番のヤマカツエースが3着までに入っていれば……(結果4着)。

まあ、多くの競馬ファンがプチ喜んだということで2016年の競馬も終了しました。キタサンブラック頑張りました。

岩手競馬は大晦日も開催、新年は1月2日から開催します。

岩手の老舗デパート、カワトクを訪ねる

盛岡は岩手の県庁所在地、人口も多く、県内の他の市町村に比べると大型の飲食店や店舗がたくさんあります。

私の住んでいる花巻にも、様々なお店がありますが、気分転換に盛岡や隣接の北上市に出かけることがよくあります。

盛岡肴町のnanak(ななっく)は、地元企業が中心となって震災後に開業したデパートです。

購買意欲がそそられるインテリアの店 Francfranc を始め、デパ地下にもバラエティ豊かな飲食街あり、訪れることが多いです。

nanak とともによく訪れるのが岩手県民ご用達の百貨店「カワトク」。先週えびす講で大変混んだカワトク。今週は空いているのではという推測のもと、出掛けました。

f:id:butakko1105:20161121072133j:plain予想通り、待たずに駐車場に停めることができました。いつもは15分位待ちます。

f:id:butakko1105:20161121072141j:plain

f:id:butakko1105:20161121072150j:plain店内比較的空いております。1階は主に化粧品や宝飾品売り場となっています。

f:id:butakko1105:20161121072532j:plain

f:id:butakko1105:20161121072544j:plainLoft はクリスマス商品、手帳やカレンダー、話題の健康グッズ、キャラクター商品、アイデア商品など見ているだけでワクワクする品揃えです。

本日の購入品は「だって柴だものカレンダー」、「ゼブラボールペン3本」、「カッティングシート」、「紙の加湿器」、「お風呂で健康グッズ」。合わせて5,000円ほど、大人買いとなりました。

f:id:butakko1105:20161121205652j:plainそしてデパ地下街へ。じゃじゃ麺の「白龍(ぱいろん)」はお昼時は行列が絶えません。本日も20mほどの行列で、最後尾には「最後尾」のボードを持ったデパートの方がいらっしゃいました。

f:id:butakko1105:20161121210402j:plain

f:id:butakko1105:20161121205933j:plain比較的空いていたら白龍で食べようと思っていましたが、1時間ほどの待ちのようだったので、カレーに変更。上2枚の画像は以前のものです。f:id:butakko1105:20161121205803j:plainカレーモルトンでは日替りランチがお得なようです。本日は目玉焼きのせチーズカレー、カレそのものが美味しいです。チーズとの相性も良かったです。

f:id:butakko1105:20161121212059j:plainカワトクで必ず立ち寄るのが「グリーン・グルメ」。サラダのお店です。野菜たっぷり、季節の物たっぷり、本日も合計300グラム購入しました。

決してお安いとは言えませんが、盛り方や接客も良く、この日も多くんお客様が購入されていました。リピーターが多いような感じです。

夕飯でいただきました。プチ贅沢といったところでしょうか、シャキシャキ感がうれしいです。

イオンなどのスーパーとはちょっと差別化を感じる、カワトクは岩手県民が少し小洒落た格好で出かけるデパートメントです。

花巻の市場まつりでコスパの高いお買い物

本日は年に一度の市場まつりです。

市場まつりはたいへん混雑するというイメージが強く、しばらく来場することはなかったのですが、昨年久々に行ってみたら駐車も意外にスムーズにでき、お安いものがたくさん購入でき、満足感も高かったため、本年もお安いものを求めて30分前に到着(朝9時開場)。

f:id:butakko1105:20161113193255j:plain皆様、お楽しみ抽選会に並んでいます。空くじ無しで竹輪がもらえます。

f:id:butakko1105:20161113193724j:plain青果物と水産物に分かれていますが、毎年水産物コーナー マグロの切り身等の鮮魚即売が大人気です。f:id:butakko1105:20161113194840j:plain

f:id:butakko1105:20161113194209j:plain加工品、筋子、明太子もお安くなっています。

f:id:butakko1105:20161113194237j:plain

f:id:butakko1105:20161113194246j:plain我が家は100円の鮭ハラス等を4パック購入。

f:id:butakko1105:20161113194815j:plain昨年も購入、美味しさ詰まった練り物。1パック200円です。

f:id:butakko1105:20161113195041j:plain9時30分には人であふれる水産物コーナー。

f:id:butakko1105:20161113195218j:plain

f:id:butakko1105:20161113195229j:plainそして青果物もとってもお安くなっています。長芋も売れていましたね。箱買いする方も多かったです。我が家は150円のクルミを1袋購入。

本日の購入金額は合計1,250円。夕食で頂いた練り物はやっぱり美味かったです。とても満足、コスパが高い買い物でした。

 

 

本年二回目の宮川ジンギスカンを食す。

今年5月にも書かせていただきましたが、花巻には宮川さんというジンギスカンの美味しいお店があります。

私は毎年二回この店を訪れます。なぜ二回かというと、二人で行くと肉皿を3枚、ビール1本、ウーロン茶1本、焼酎一合頼んで5千円弱というまあまあリーズナブルではありますが、賞与も出ない安給料の身としてはそんな頻繁に贅沢はしていられないというのが一つの理由。

もう一つの理由は歩行に難儀する母親がいて、嫌味な言動、あまのじゃくな言動、被害妄想と毎日顔を合わせるのが疲れるのですが、夜出ると「何しに出かける、年寄りをひとりにするのか」、「自分だけ除け者して美味しい物を食べてきたのか」……などなど。

以上の理由により母親が妹宅に泊まりに行っている時に店を訪れるのでした。 

f:id:butakko1105:20161113165513j:plainこれがジンギスカン鍋です。焼き方も親切に書いていますので初めての方でもうまく焼くことができます。

f:id:butakko1105:20161113165526j:plainこちらの備え付けの野菜は白菜。ジンギスカンとの相性が BEST ということで昔から使用されています。白菜の固いところから入れていきます。次に白菜の葉を入れます。

f:id:butakko1105:20161113165540j:plainそして最後に肉を入れて特性のタレでいただきます。

f:id:butakko1105:20161113165553j:plain徐々にいい色に焼けてきました。右上の銀紙に包まれているのは持参のおにぎり。ジンギスカンはご飯との相性も抜群です。お店もおにぎりの持参を承認しています。

f:id:butakko1105:20161113165455j:plain締めにいただくのが焼酎梅割り。口当たりが良いので飲み過ぎに注意です。次の日が休みの時は「タレのお湯割り」がおすすめです。にんにくが美味しさのポイントなのでにんにく入れすぎのタレの場合は、次の日まで匂いが続きますのでこちらも要注意です。

本日も4,950円でした。